吉井和哉 GENIUS INDIAN TOUR 2007

ライブ久し振り!
今年は、春のTOKIOライブがなかったせいか、めちゃくちゃそんな気がします。

ロビンのライブは、昨年末の時以来なので、10ヶ月ぶりですね!
本日は、東京公演の2日目。
場所は、吉井武道館!ぢゃなくて、日本武道館(笑)

後の記事で書きますが、今回のライブはちょっと複雑な心境での参加でした。
行くか、やめようか、でもアリーナだし、やっぱり行きたい、でも・・・ってすっごい迷って。

でもでも、きっと大丈夫!という願いを込めて、武道館からエールを送るつもりで挑みました。

今回は、初ロビンのM子を連れての参戦。
当日、仕事だったM子と九段下で18:00頃に待ち合わせ。
M子待ってる間も、携帯を握り締めて・・・多分、これからライブに行く人の楽しげな表情じゃなくって、ちょっと強張ってただろうなーって思う。

10分過ぎて、M子到着。
そのまま会場内へ。




先にも書きましたが、今回はアリーナ席です!
結構真ん中で、しかも7列目!!
すっごい近い!!なんじゃこりゃー!!
今まで、アリーナとかでもこれほどイイ席があったでしょうか!ってくらいよい席でした!


ロビンがっ・・・ロビンがっ・・・ロビンが近いーーーー!!!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

やばい、まぢでかっこよすぎです。
なんだこの人、すげーエロスが!!フェロモンがぁぁ!!!
登場しただけで酔っ払いそうなくらいでした。

最初1曲はずっとスクリーンがおりたままの演奏で、うっすらと見えるだけだったんですが、それでもエロスが漂ってくるのですよ~~~!!!

今回の楽曲はアルバム『Hummingbird in Forest of Space』からの他に、けっこうイロイロやってくれたんじゃないかなと思います。
YOSHII LOVINSON、THE YELLOW MONKEYのものもやったし、オアシスとローリングストーンズのカバーも!
って、洋楽はてんで聴かないぐるぐるでも大丈夫な日本語の訳がついてましたけど(笑)
たぶん、あれは完璧に替え歌ですな(゜×゜*)プッ

前回の『39108』の曲も好きなのですが、今回のアルバムはもう、ホント心にずっきゅーんってきちゃうくらいツボな曲が多かったので、ライブで聴けてホント嬉しかったです。

『Biri』の「あんあん」とか、『ルーザー』の「ここです ~ ブリッジです」とかめっちゃ好きvvv
「変な汁」とか!! もうツボつきすぎっ!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

『マンチー』も思いっきり「股間!」と叫んできたよ(笑)

プラス、ロビンの「おっぱっぴー」大爆笑!
いいね!ロビン!最高!

『ワセドン3』も好きなんだけど、ちょっと今日の心境では、出だしの歌詞がキツかったんだけどね・・・( ̄- ̄;)
死なんでかー!!


ちなみに、今回、改めていい曲だなと時間したのは『Winner』。
シングル買った時とか、さほど聴いてなかったんだけど、これ、すっごくいい応援SONGだっ!て。

負けないで
どうか乗り越えられますように
いつか笑い飛ばせますように


こんなにも、祈るような気持ちで聴いた『Winner』はなかったな。

そして、『シュレッダー』。
「神様にあったら・・・」の部分、思い切り祈りを込めてしまった。

そして、『バッカ』・・・泣けた。

今回のライブ、いろんな意味で全身全霊で体感できた。
すっごいよかった。
吉井和哉はスゴイよ。


年末のライブ、来年のツアーと続々決定したし、また、たくさんあえるといいな。





公式サイト
YOSHII KAZUYA OFFICIAL WEBSITE

関連ブロブ
吉井和哉「GENIUS INDIAN TOUR 2007」日本武道館10月25日【ぼくんち杉並区】
吉井和哉 GENIUS INDIAN TOUR 2007木漏れ日チョコレート。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック