DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第14話

『銀色の夜、心は水面に揺れることなく・・・ 後編』


墜落事故を起こしたのは、インのパパが乗っていた飛行機だったのか・・・。

インを追うイツァークとベルタ。
「それが私の能力だそうだよ。」
なんか、言い回しが第三者から聞いたような感じですね。
契約者の能力って、一体どんな風に芽生えるの?
やっぱり、誰かと契約をかわして能力を与えてもらうのかな?・・・未だによくわかってません。


それにしても・・・久良沢さんよぉ・・・
「カスティネン、弁当代かしてねん」
って、寒すぎるよっ!!!!
( - ゛-) ・・・マイナス100度の冷たい視線を浴びせたいと思います。

一方、ヘイたちもインを追ってます~
って、やばっw
ヘイとマオのツーショット(後姿)だけで萌えます(マテ)

雨によって繋がった糸。
追っ手を感じて列車から降りるインとエーリス。
古びれた・・・学校?に逃げ込み、中でピアノを見つけます。
そして、ピアノを奏でるイン。

その曲に乗って明かされるベルタの哀しい過去。
自分の子供が、置いてあった煙草を誤飲して亡くなってしまったのか・・・。
「別に煙草でなくとも異物であればいい」と言っていた対価。
それは、単にヘビースモーカーだったからではなく、その哀しい過去の贖罪なのでしょうね。
契約者ってみんななにか背負っている気がします。

そして、ドールもきっと・・・何かを背負ってるのではないでしょうか。
「私があの時飛び出さなければ、ママは死ななかった。」
あれから消えた銀の光―。
ママの死とゲートの出現と両方の理由を兼ねているんでしょうね。



久良沢、ヘイと遭遇。
いや、確かに怪しいですけどね・・・こんなお面かぶった男・・・は(爆)

「あの子は、ホント無口で無表情で・・・まるで人形みたいだったぞ!」
えぇ、なんせ、ドールですからね。

「人形扱いしていい人間なんざ、この世のどこにもいねぇんだ!」
あぁ、久良沢ってば、すっごいいい事言いますね。
ちょっとじーん(T0T)ときちゃいました。



インが自分で逃げようとした、その理由は、
「心が動くと思ったから。」
これって、どういう意味ですか?
一切の感情を持っていないドールでも、変化があるかと思ったから・・・ってこと?


そんな中、ベルタ攻撃開始。
が、やられちゃいます。
そして、イツァークも。


「用済みだ、イン、お前も。」
銃のファインダーをを覗き、狙いを定めるホァン。
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

そこへ、よろよろと、光ながら歩くイツァーク。
身体から、捕らわれていた観測霊が解き放たれ、空に上っていきます。
その光を仰ぐように両手を広げるイン。

「イツァーク・・・なんの光だい? もう、見えないんだよ・・・まるで・・・」
「月の光さ―」

ベルタ&イツァーク切ないーーー(つД`) ウワーン
もう、見えないんだよって、切な過ぎるんですけど・・・(・・、)

そして・・・
インが泣いてる・・・!?
それを見て驚くヘイ。

「ばかな・・・ドールが涙なんぞ!!」
狙うけれど、涙するインを見て撃つことが出来ないホァン。

感情が一切ないドール、人間らしい感情が希薄で人を殺めることさえ冷徹に行う契約者。
インやヘイを見ていると、本当にそうなのかわからなくなりますね。


「ヘイ・・・ 仲間 なの?」
「お前が決めろ。インとし残るか、それとも・・・」
「決める あたしが」

キルシー、一緒に帰ろうと言うエーリスの唇を指でふさぎ、「イン。 イン。」と繰り返すイン。
インはキルシーとしてではなく、インとして生きる道を選んだようです。

「これでいいんだな、イン。」
そう言うヘイに、指で口角をあげて笑顔を作るイン。
いい笑顔です。
キコもいいこと教えたな(笑)



関連リンク
DARKER THAN BLACK 黒の契約者
DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― MBSサイト
DARKER THAN BLACK 公式ブログ
@nifty:DARKER THAN BLACK-黒の契約者-・・・無料配信は毎週水曜更新


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック